感謝しているのに、ヘンテコに伝わってしまう。

日曜日の夕飯の後にはアイスを食べる事が通例になっています。夏の暑い日は勿論、冬の寒い日も食べる事が多いです。
台風と言われた日にも同じ様に日曜日は来ました。台風で店は閉まり、危ないから出掛ける事が出来ないのですが、アイスはむしょうに食べたくなりました。
食べたい、食べたい、買いに行きたい、買いに行って欲しいと言っていると、主人は外にタバコを吸いに行きました。
今日はアイス無しかなと諦めて、一人でシャワーを入っていました。
帰ってきた主人が右手にビニル袋を提げていました。何を買ったの?と聞くとアイスだと言うのです。
あれだけ買わない、今日は要らないと言ってた割にきちんと買いに行ってくれるのです。
その時はもう、私のアイス欲は無くなっていたので、明日食べる事にしました。
上手に愛情表現を出来ない人ですが、こんな所できちんと愛情を示してくれます。面倒な事にこれを後から、何度もこれ見よがしに言って来る所さえなければ完璧なのですが、言われれば言われる程冷めてしまう事を実感してほしいなと思います。
まぁ、取り合えず、愛されていると言う事だけは理解します。フレシャス デュオ

感謝しているのに、ヘンテコに伝わってしまう。